おしゃべりダッキー怖い?CMで話題になった話す犬のぬいぐるみ

テレビを見ていたら、しゃべる犬の人形のCMが放送していました。
何かが怖い・・・。

その原因は、おじいちゃん、おばあちゃんのためのオモチャだったからなんです。

認知症対策のぬいぐるみ。
おしゃべりダッキーの発売日は2018年12月14日。

これがなんと、売れていました!CM効果かな?
おしゃべりダッキー意外にも種類がありました。

スポンサードリンク

もっとおはなしダッキー バニラ

もっとおはなしダッキー バニラ

ヒーリングパートナーという位置づけ。
13,820円と高額ぬいぐるみでした。

どんな人が購入しているのか?

○飼い犬が亡くなってしまった叔父さんへプレゼント
○自分へのご褒美(40歳女性)
○子どもへのプレゼント
○50代、60代でも買っている人もいました。

認知症防止でという人は、あまりいませんでした。
祖父母が犬のぬいぐるみと話しているのを見たら・・・。

もっとおはなしダッキーの種類

・お歌とお話し大好き マリー(犬の女の子)
童話は20話話し、歌は80曲うたえます。
価格 7,800円(税抜)

・なんでしってるの!? しゃべくりハッピー
おっとりした性格のくまのハッピー
音声認識300ワード 価格 9,000円(税抜)

・なんでしってるの!? しゃべくりラッキー
明るい性格のいぬのラッキー
音声認識300ワード 価格 9,000円(税抜)

もっとおはなしダッキー プリン

スポンサードリンク

・もっとおはなしダッキー プリン
3000語以上の言葉が話せて、30曲うたえます。
価格 12,800円(税抜)

・もっとおはなしダッキー マシュマロ
3000語以上の言葉が話せて、30曲うたえます。
価格 12,800円(税抜)

しゃべる赤ちゃん

夢のお話や季節のお話など、1600通り以上の言葉を話す子供。
お歌は50曲うたいます。

タイマーで起きます。
センサーもついていて、遊ぶこともできますよ。

これは子供向きのぬいぐるみでないと怖いなぁ。
おじいちゃん、おばあちゃん向きのプレゼントにはしたくない。

・夢の子ユメル
・夢の子ネルル

価格 9,500円(税抜)

ミミクリーペット

ミミクリーペット

ミミクリーとは、マネっこのこと。
何でもマネしておしゃべりするヌイグルミ。

・ハムスター メイプルブラウン
・ハムスター ピーナッツクリーム
・ハムスター ココアブラウン
・ポメラニアン
・ロップイヤー バニラホワイト
・スコティッシュフォールド 白茶
・和犬
・ハリネズミ
価格 3200円(税抜)

「モノマネたまごピヨッコ」
イエロー、ピンク、ブルー
価格 3300円(税抜き)

ティーカップミミクリー
・トイプードル (カフェモカ、バニラクリーム)
・ラグドール
価格 2990円(税抜き)

Robiジュニア

ロビジュニア

テレビでよく紹介されていたロボット。

もっとなかよしRobi Jr.
ロビジュニア2も販売しています。

価格 15,000円(税抜)

スポンサードリンク