ゆうちょPayのキャンペーンに応募!使い方や使えるお店とは?

アプリ決済が流行っています。
今後、現金を持たない国、人種が増えていきます。

ペイペイが100億円キャンペーンをやって話題になりました。
LINE Payなどがあり、ついにゆうちょPayができました。

ゆうちょPayとは?使い方や使えるお店、キャンペーンに応募!


ゆうちょPayとは

ゆうちょ銀行のスマホQRコード決済サービス。
お財布代わりにスマホで支払い。無料で使えます。年会費なし。

とりえあずアプリをダウンロードして、キャンペーンに応募すると500円もらえます。
(先着100万名)

<ゆうちょPayの始め方>

スマホから、ゆうちょPayをインストール。
その後、個人情報を入れて終わりですが、それが面倒くさいって人もいます。

<ゆうちょPayの使い方>

何か買うとき、QRコードを読み取り、決済するだけ。
代金はゆうちょ銀行の口座から即時で引き落とされます。

デメリット・・・スマホなくすと色々困る。返金しにくい。暗証番号忘れたらどうしよう。ガラケーでは使えない。現金が必要なときは結局ATMへ。使えるお店がないと意味がない。

メリット・・・ATMに並ばなくていい。ATMを探さなくていい。お金を持ち歩かなくていい。財布が小銭でパンパンにならない。

ゆうちょPayが使えるお店

なんか微妙な感じのゆうちょPayが使えるお店、使えないお店。

使えないコンビニが多い
・セブンイレブン
・ローソン
・ファミリーマート
・セイコーマート
他。

・ヤマダ電機
・ベスト電器
・エディオン
・100満ボルト
・ケーズデンキ
・ウエルシア
・ハックドラッグ
・ダックス

スポンサードリンク

横浜銀行の「はまPay」、福岡銀行の「YOKA! Pay」等の加盟店でも利用可能。

<上半期予定>
・松屋(2019年5月頃)
・ミニストップ
・和民
・東急ハンズ(2019年6月頃)
・ワタミ
・鳥メロ
・FRIDAYS
・にくスタ
・はなまるうどん(8月中旬から開始予定)
・ファーストキッチン
・ウエンディーズ
<下半期予定>
・ポプラ
・ビックカメラ
・コジマ
・ソフマップ
・サーティーワン
・KIOSK

ゆうちょPayサポート電話番号

通話料無料
0120-387-186

受付時間
平日 8:30~21:00
土・日・休日 9:00~17:00
12月31日~1月3日は、9:00~17:00

Amazonギフト券10万円分等が当たるキャンペーン

TwitterでゆうちょPay公式アカウント(@yucho_pay)をフォローして、対象のツイートをリツイートするだけ。

2019年4月30日(火)で終了しました。

デジタルギフトが当たるキャンペーン第二弾

期間
2019年5月8日(水)~2020年3月31日(火)

キャンペーン応募方法
TwitterでゆうちょPay公式アカウント(@yucho_pay)をフォローして、対象のツイートをリツイートする。

当たるのは月に2000人。
毎日リツイートすれば、毎日キャンペーンに参加可能ですって。

有名アイスクリーム店や有名コーヒー店等で使えるっていうのが微妙。
どこのお店かは教えてくれない。

まとめ

スマホ決済アプリはたくさんあるので、自分が得するものを使うのが良い。
個人的には楽天ポイントがほしいので、楽天ペイを使いたいと思いました。

ゆうちょ銀行をよく使う人は、ゆうちょPayを使うと楽。
ただし、ポイント還元を期待している人には向いてない。

スポンサードリンク