カラクリ金魚はエサも電池いらない琉金&出目金おもちゃ

タカラトミーからカラクリ金魚というオモチャが販売されました。
餌やりしなくてOK、電池がなくても動く金魚。

太陽光で泳ぐ「カラクリ金魚」かぁ。
お家にあったら和むかもしれない。

ひかりとみずのカラクリ金魚。

スポンサードリンク

ひかりとみずのカラクリ金魚 琉金(りゅうきん)

ひかりとみずのカラクリ金魚 琉金

タカラトミーのひかりとみずのカラクリ金魚。
ソーラーパワーで金魚は動きます。

餌がなくてもOK、金魚に電池を入れなくてもOK。
半永久的に生きているオモチャの金魚。

>>>カラクリ金魚 琉金

「ひかりとみずのカラクリ金魚 琉金の」発売日は2018年7月26日。
お値段は5,378円。

ひかりとみずのカラクリ金魚 琉金

上から見た「ひかりとみずのカラクリ金魚 琉金」です。
透明な蓋を上から被せることができます。

ちなみに出目金より琉金のほうが人気があります。

ひかりとみずのカラクリ金魚 出目金

ひかりとみずのカラクリ金魚 出目金

タカラトミーのひかりとみずのカラクリ金魚 デメキン。
こちらもソーラーパワーで金魚は動きます。

餌がなくてもOK、金魚に電池を入れなくてもOK。
半永久的に生きているオモチャの金魚。

>>>カラクリ金魚 デメキン

「ひかりとみずのカラクリ金魚 出目金」の発売日は2018年7月26日。
お値段は5,378円。

スポンサードリンク

ひかりとみずのカラクリ金魚 出目金

上から見た「ひかりとみずのカラクリ金魚 出目金」です。
透明な蓋を上から被せられます。

カラクリ金魚の使い方

1.水槽に水を入れる
2.デザインシートを敷いて、台座に水槽を乗せる
3.金魚を入れてフタをする
4.日が当たる場所に置く
ソーラーパネルに光を当てるようにする

1匹しか入ってないのが寂しい(´・ω・`)

イシグロ ミニアクアリウム クマノミ・18142

イシグロ ミニアクアリウム クマノミ

イシグロが製造したミニアクアリウム。
本物のクマノミではなく、単3乾電池3本(ACアダプターOK)で動きます。

カラクリ金魚より安価で夜も光るのが特徴。LED3個使用。
お値段は2,920円。コンセント使えます。

評判はまぁまぁ。
乾電池を使うと電池の消耗が早い。
しかし、夜はキレイで癒やされる。高齢のおばあちゃんが喜んでいる声もありました。

イシグロはイカやアクアチューブのクラゲも販売。

エサのいらない金魚と水草セット

エサのいらない金魚と水草セット

安いエサのいらない金魚と水草セットが売ってました。
お値段は1080円。

・エサのいらない金魚三匹セット(大2匹小1匹)
・エサのいらない金魚と水草セット(小2水草1本)

評判は「可愛い」「インテリアになる」「ビンに入れると雰囲気でる」など。

特徴は「エサがいらない! 水が汚れない! ねこに捕られない」です。
金魚の大きさは大5センチ、小4センチで素材はビニール製。

うつわの翔山が販売。
金魚鉢は付属していません。
ちなみに金魚鉢はうつわの翔山では約20004円。

この金魚は動きません。
糸に重りがついていて動く金魚。

Amazonで販売中。
自宅のポストへの投函です。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする