究極の納豆をタカラトミーが発売!卵かけご飯との口コミ

以前、タカラトミーが「魯山人納豆鉢」として発売していた納豆かけ混ぜ機が「究極のNTO(なっとう)」として再販売。

口コミを調べました。

「納豆はかき混ぜるほど旨くなる」
「納豆臭さが和らぐので食べやすい」
「一部水洗いできない部分がある」
「細かいパーツが多いため洗って乾かし、保管するのが面倒」

以上のことから、納豆は美味しくなるが、洗うのが面倒臭いことが分かりました。

グルメ機械というよりも、おもちゃという感覚で楽しむのがベストです。
納豆を424回かき回してくれるタカラトミーのオモチャでした。

究極のNTO(なっとう)の発売日は2018年11月22日です。

スポンサードリンク

究極のNTO(なっとう)

究極のNTO(なっとう)

タカラトミーの究極のNTO(なっとう)
驚いたことに発売前から予約殺到なんですよね。

究極のNTO(なっとう)1

納豆は混ぜれば混ぜるほど美味しくなるという。
栄養的にも良いとテレビで放送していました。

最初、自動でかき回すのかな?と思った手動でした。
箸でグルグル回すよりも、レバーを回したほうが楽なのは分かります。

かき回せは305回目で醤油入れが開き醤油を入れ、424回まで回すと究極のNTOが完成!

究極のNTO(なっとう)の値段は3024円となっています。

「楽しく納豆が食べられるのでチビ達も楽しんで使ってます」
「開発者が納豆の苦手な方と聞いて購入。ついに食べられた~!」
「卵を入れたようにとろとろになります」

究極のTKG(たまごかけごはん)

究極のTKG(たまごかけごはん)

究極のTKG(たまごかけごはん)
これは一時有名になりました。

買おうと思ったんですが、洗うのがめんどくさいので断念。

究極のTKG(たまごかけごはん)1

でも、究極のTKGは電池を使うので、自動に卵をかき回してくれます。
ご飯の上に究極のNTOと究極のTKGを入れて食べてみたいですね。

究極のTKGのお値段は3780円となっています。

スポンサードリンク

おかしなかき氷 井村屋あずきバー

おかしなかき氷 井村屋 あずきバー

おかしなかき氷 井村屋 あずきバー
これは、あずきバーを粉々にするおもちゃ。

おかしなかき氷 井村屋 あずきバー1

てっきり、井村屋あずきバーを作る機械だと思ったら違いました。

定価3024円ですが、アマゾンで691円で販売してました。
さすがに定価は高いですよね。でも、これも人気があったオモチャ。

ねば~る君の納豆鉢

ねば~る君の納豆鉢

ねば~る君の納豆鉢
これもタカラトミーから販売。

ゆるキャラでねば~るくんっていましたね。
納豆関連のおもちゃなので紹介しておきます。

納豆スティック

納豆スティック

和平フレイズ なっとうの友 納豆スティック NR-7902
納豆をかき回す専用のスティック。

糸引き抜群!おもしろいほど手早く混ぜられる。

納豆スティック NR-7902

これなら安いので買ってもいいかなと思いました。
納豆棒ってコレ以外にも売ってるんですけど、194円だったのでついで買いしたいと思います。

すごい納豆S-903

すごい納豆S-903

おかめ本舗の「すごい納豆S-903」
S-903納豆菌を使った、カラダを守る納豆。

タレに「シールド乳酸菌® 」を配合。
ニオイが控えめで食べやすい納豆。

スーパーとかに売ってるのかな?
あまり見たことはありませんが、通販で買いたいと思いました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする