プラレール東京メトロ銀座線の種類 くまモンラッピング電車

くまモンのプラレールが発売。
期間限定で運行していた、くまモンラッピング仕様の『東京メトロ銀座線』です。

他にもプラレールの東京メトロ銀座線があるのでまとめました。
くまモンバージョンの熊本電鉄もあります。

*レールは付属していませんので、お気をつけください。


くまモンのプラレール銀座線

プラレール SC-09 東京メトロ銀座線 「くまモンラッピング電]」

プラレール SC-09 東京メトロ銀座線 「くまモンラッピング電車」

3両編成で連結切り離しができ、後尾車のライトが光って見えます。
先頭車が動力車で1スピード。
電池がない場合は、手で電車を動かすこともできますよ。

単2形乾電池1本使用。

発売日 2019年8月22日
価格 2,808円

東京メトロ銀座線1000系

ライト付東京メトロ銀座線 1000系

プラレール ぼくもだいすき!楽しい列車シリーズ ライト付東京メトロ銀座線 1000系

2017年12月30日に東京メトロ銀座線は開業90周年を迎えました。
それを記念して、東京メトロ銀座線がプラレールに。

1スピード、3両は切り離し可能でライト付き。

単2形マンガン乾電池1本使用。

発売日 2017年11月
価格 4,000円

東京メトロ銀座線01系

東京メトロ銀座線01系

プラレール ライト付 東京メトロ銀座線01系

スポンサードリンク

この電車は乗ったことがある人も多いと思います。
2007年12月30日に東京メトロ銀座線は開業80周年を記念してのプラレール。

先頭車両のライトは走行に合わせて光ります。
後尾車のテールライトは屋根にある採光口から入った光によって光って見えます。

単2乾電池1本使用。

発売日 2007年12月
価格 2,000円(税抜き)

Amazonだと16,800円なので、気をつけてください。
定価は2000円なので。

東京メトロ銀座線&丸ノ内線旧車ダブルセット

東京メトロ銀座線&丸ノ内線旧車ダブルセット

東京メトロ銀座線&丸ノ内線旧車ダブルセット
赤の電車が丸ノ内線、黄色い電車が銀座線。

先頭車両のライトが点灯し、後尾車のライトも光って見えます。

単2乾電池1本使用。

発売日 2011年11月
価格 3,000円(税抜き)

Amazonだと10,266円なので、気をつけてください。
定価は3000円なので。

くまモンバージョンの熊本電鉄

熊本電鉄01形ラッピング電車 (くまモンバージョン)

プラレール ぼくもだいすき!たのしい列車シリーズ 熊本電鉄01形ラッピング電車 (くまモンバージョン)

2016年6月から運行されたくまモンのラッピングトレイン。
平成26年3月14日(金)11時55分~藤崎宮前駅がスタート、現在は運休中。

電池がない場合でも、手で電車を動かすこともできますよ。
単2乾電池1本使用。

発売日 2018年1月
価格 2,000円(税抜き)

銀座線似てますね。

キティちゃん新幹線&ミッキー新幹線

キティ新幹線は関西で運行しています。
プラレールもあります。

エヴァ新幹線「500 TYPE EVA」が2018年5月13日に引退して、2018年6月30日からハローキティ新幹線が運行を開始します。 運転時間はEVA新幹線と同じ時間帯です。 日程は2018年6月30日(土)~9月30日(日)まで。 購入は普通に行き先を決めてネット予約、券売機、みどりの窓口で。 ネット予約は「e5489」というJR西日本ネット予約のサイトから。 特急券と乗車券のきっぷが必要で自由席もあり。特別料金なし。 山陽新幹線に新しく登場するハローキティ新幹線。 キティ新幹線は2018年7月から9月に開催される「山陰デスティネーションキャンペーン」とサンリオのコラボ企画です。 (ちなみに山陰を走る新たな観光列車「あめっち」は7月1日運行開始) 新幹線利用者、鉄道ファンの撮り鉄の人は、物凄く楽しみにしているとお思います。 うちの娘も大興奮してくれるでしょう。

ミッキー新幹線は九州で運行しています。
プラレールもあります。

キティ新幹線が関西で運行して人気を博しています。 JR九州ではミッキーマウスの新幹線が走るようになりました。 日程や時刻表を確認してミッキー新幹線に乗りましょう♪ ~JR九州 Waku Waku Trip 新幹線~ミッキーマウスのスクリーンデビュー90周年~ ミッキーオリジナルグッズは車内販売でも、新幹線に乗らなくても買えますよ。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする