キネティックサンドとは?遊び方と保管方法○砂遊び○

キネティックサンドとはスウェーデン生まれの不思議な砂。
室内などのお家で遊ぶことができ、安全性が高い砂遊び用の砂として人気があります。

キネティックサンド

絹のような不思議な手触り感触で、98%純粋な砂で色の種類も豊富。
お砂遊びは子供にさせたい。
でも、公園ではお砂遊びはさせたくない場合に最適。

キネティックサンドとの遊び方と保管方法をご紹介します。

スポンサードリンク

キネティックサンドの遊び方

遊び方は公園の砂場でやっていた砂遊びと同じ。
キネティックサンドで遊ぶと感覚意識や細かい運動能力、創造性を高まると言われています。

癒やし効果もあり。
砂遊びってストレス解消にもいいんですよね。

遊び場としてはビニールシートを敷いたり、お部屋から出ないようにする。
ママやパパと遊んだほうが、目に入ったら大変なので一緒に遊ぶ。

キネティックサンドの注意点は水を混ぜてはいけないこと。
絶対に水はかけないようにと注意書きがあります。

この砂の特徴は完全に乾く砂ではないこと。
手が汚れることがない砂なので、わりとキレイなままで遊べます。

山を作ってトンネルを掘ったり、お城を作るのは今の時代も同じ。
アンパンマン「遊びいっぱいどこでもすなば」が1つあれば楽しめますよ。

スポンサードリンク

対象年齢は3歳ぐらいから。
ラングスジャパンのキネティックサンドがいいですね。

キネティックサンドの保管方法

抗菌作用がある密閉容器がオススメ。
密閉容器入れておけば、ほぼ問題ので気にすることはありません。

ジップロックでも大丈夫ですよ。
キネティックサンドに水がかからないようにしてください。

公園の砂よりかは衛生的。
大人になると公園の砂がキレイに感じません。

ラングスジャパンのキネティックサンド

ラングスジャパンという会社は色々な種類のキネティックサンドを販売しています。
サンドテーブルもあります。

【種類】

○スタンダード
○ゴールド
○シルバー
○ブルー(海や水を作れる)
○グリーン(草や葉っぱを作れる)
○パープル(お花やお魚が作れる)
○ピンクリ(ボンやハートが作れる)

【サンドテーブル】

砂で遊ぶ机でバケツ、シャベル、フォーク、型取りなどが付属。
サンドテーブルがなくても遊べますけど、これがあるとずっとここにいることが多い。

キネティックサンドはトイザらスにある?

トイザらスでも販売していました。
定価でしたけどね。

色によって値段が違います。
一番売れていたのがスタンダード1944円。

キネティックサンドテーブルは2599円でした。
カーズやベーカリーブティークなんていうのもありましたよ。

スポンサードリンク