育児に追われ睡眠時間がないママやパパの90分睡眠法

子育てで睡眠不足・・・。
寝落ちしてしまって、夜中眠れない。

最近では寝不足が溜まることを睡眠負債と言うようになりました。
疲れやすく、やる気もなくなり、病気になりやすい。

体調を良くするには寝ることが一番。
特に眠り初めの90分が非常に大事。

なぜなら、眠り初めの90分に成長ホルモンが約8割分泌されるからです!

育児に追われ睡眠時間がない方の90分睡眠法をご紹介します。

スポンサードリンク

90分睡眠法

・朝起きたら、太陽の光を浴びる
・朝起きたら、手を冷やす
・夕方、散歩する
・お風呂は寝る前の90分前

朝日は15秒~20秒は最低浴びる。
顔を洗うとき、冷水にすれば手は冷えますね。
散歩は何分くらい?って思うかもしれませんが、軽い運動で充分。
お風呂は40℃のお湯で15分。夏、どうしても寝る前に体を洗いたいときは、シャワーをのみ。

人間の体は体温が下がると眠くなるようにできています。
眠り初めの90分に向けて対策していきましょう。

眠り初めの90分に成長ホルモンが約8割分泌

人それぞれ睡眠時間は違います。
長く眠ればいいのか?の問題はまだ解明されていません。

ただ言えることは、眠始めが一番深い眠りなのは分かっています。
ノンレム睡眠というやつです。

睡眠中に分泌される若返りホルモン。
なにが嬉しいかって、子供はもちろんのこと、大人も高齢者にも分泌されること!

スポンサードリンク

眠っている間に体のメンテナンスをしてくれます。

・疲労回復
・免疫力アップ
・コラーゲン製造
・脂肪分解
・筋肉や骨の強化
・代謝促進
・老化予防

すべて無料でできますからね。
眠り初めの90分は誰にも邪魔されないように確保しましょう。

やっていいこと、悪いこと

良いこと

・朝食を和食で食べる
・朝のストレッチ
・昼寝30分以内
・軽めの運動
・寝る前のアイス
・寝る前の冷やしトマト

悪いこと

・洗顔しない
・朝食なし
・夕方以降のコーヒー
・大量のお酒
・寝る前の歯磨き
・靴下を履いて寝る
・締め付ける服で寝る

睡眠不足で糖尿病

睡眠不足だと、インシュリンが出にくくなり血糖値が上がってしまう。
糖尿病になると色々大変ですからね。

家族やお友だちに寝不足の人がいたら注意。

最近では睡眠負債が認知症を招くなんて言われています。
7時間未満の睡眠だと認知症のリスクが約1.7倍。

年を取ってくると、長い間寝ることができなくなる人は多い。
まぁ、それでもなるべく眠るようにして、若返りホルモンを出していきましょうよ。

スポンサードリンク