鉄玉子の効果と使い方、貧血→貧鉄→貧酸からの症状はコレ

鉄分不足には鉄玉子がいいですよと紹介させていただきました。
特に女性や赤ちゃんですね。

テレビ番組の「あさチャン!」でも鉄玉子が紹介されていました。

あさチャン!鉄玉子

このページでは鉄玉子の効果と使い方を特集。
鉄不足からなる症状も掲載しています。

鉄玉子の商品は別ページで特集しているので、もし良かったら見てみてください。

スポンサードリンク

鉄玉子の効果

鉄玉子の効果は手軽に鉄分を補給できるところ!

水1リットルのヤカンに鉄玉子1個を入れると、沸騰時0.042mg、3分後0.05mg、10分後0.0695mgぐらい。

子供・大人・お年寄り、すべてに必要な鉄。
みんなで家族で鉄分を摂取することができます。

点滴や薬、サプリメントでも鉄分は得られますが、人によっては胃もたれや便秘になったり。
あれ?体がダルいなと思ったら貧血の可能性あり。

副作用の心配もないので、使い方をしっかり守れば大丈夫。
鉄不足の予防に最適。鉄は吸収率が悪いのです。

血液に鉄分が少なくなると、ミトコンドリアが酸素不足になり、細胞が正常に働かなくなり細胞にダメージ。

鉄不足はこんな症状や病気に

<子供>

スポンサードリンク

・朝礼で視界が暗くなる
・娘が真冬でも氷をガリガリ(氷食症)
・歯茎見たら少し白っぽい
・スポーツや運動をしている子供がいる

<大人>

・妊婦さん
・疲れやすい
・息切れがする
・貧血気味
・爪の変形
・口内炎

<高齢者>

・不眠
・乾燥肌
・抜け毛
・嚥下障害

鉄玉子の使い方

基本的な使い方は鉄玉子をヤカンに入れて、お茶・麦茶・コーヒー・白湯にして飲む。
お鍋に鉄玉子を入れて、お味噌汁・煮物にして食べる。

お湯は黒くなりません。
ホーローのやかんを使う場合は、傷つく恐れがありますので、ゆっくり出し入れして下さい。

熱々のうちに上げると水を蒸発させるので錆びにくい。
料理を入れたまま放置しない。
すぐ洗って乾かす。

日々の生活で鉄分が摂取できます。
鉄由来のFEだから効率が良い。

釘の代わりにナスの浅漬けにしたり、黒豆も綺麗に作れます。
アサリの砂抜きにも使用可能。

使い方は簡単。毎日使う。
お手入れだけはきちんとしましょう。

鉄玉子のお手入れ方法

・食事後すみやかに鍋を洗ってかわかす
・洗剤やクレンザーを使わない
・温水を使い、亀の子タワシなどで洗う(スチールタワシ厳禁)
・空炊きは30秒程度

錆びてしまったら酢水につけて錆を落としてから使います。

<意外な使い方>

花びんに入れると花が長持ち。
水道のカルキのニオイ消し。
貝類の砂出し。

鉄玉子を使ったお料理

・お茶
・味噌汁(特にアサリ、しじみ汁)
・鍋物
・ご飯
・ナス料理(色あせない)
・黒豆
・アサリ、シジミの砂出し
・ぬか漬け

ぶっちゃけ何でもいけると思います。カレー作るときでもラーメンでも。
あ、でも鉄釜で炊いたひじき以外は、鉄分補給になってない。

スポンサードリンク