断食の効果でデトックスして胃腸を休めて老廃物を出す

断食の効果でデトックスして胃腸を休めて老廃物を出す 健康

断食の効果は色々あります。

体のデトックス効果や胃腸を休める。
そして、体の老廃物を出すなど。

ただ食べないことを我慢するより、断食のメリットを考えると挫折しにくい。
ゆる断食ぐらいがちょうどいい。


スポンサードリンク

断食のメリットを確認

漢方では「吸収は排泄を阻害する」という言葉があります。
断食中は消化・吸収がストップするので、体のエネルギーを排泄に費やせるのです。

食事をいったん休んで胃腸の疲れを取り、老廃物を出し切ることができる。
デトックス効果があります。

そして、体重を落とすダイエットにも効果があります。

ただ、無理な断食はやらないほうがいいのは分かっています。
気分が悪くなったら、やめるようにしています。

ゆる断食くらいが一番楽ちん♪

デトックス&ダイエットで健康に。

胃腸の疲れをリセットして、働きを活性化しましょう。
いいことずくめの、ゆる断食を始めています。

*長期間の空腹後のドカ食いは、絶対にやってはいけません。

断食の4大効果

<胃腸を休める>

・リセット効果

食べ物の消化・吸収のために絶え間なく働く胃腸にとって、断食は貴重な休息タイム。

お酒を飲まない「休肝日」で肝臓が休めるように、たまには食事をストップして胃腸に貴重な休息時間を

<ムダ食いが減る>

・ダイエット効果

断食をすると排泄作用が高まり、体内の余分な水分が出て体重が落ちる。

また、「食べなくても意外に大丈夫」と気づくことで、スナック菓子などの習慣的なムダ食いを減らす効果もある

<老廃物を出す>

・デトックス効果

空腹になると、胃腸の大掃除ホルモン「モチリン」が分泌され、老廃物をきれいにしてくれる。

おなかがグーッと鳴るのは、大掃除が進んでいるサイン。
どんどん鳴らして、胃腸のなかをきれいにしよう!

<脳や神経を休める>

・リラックス効果


スポンサードリンク

断食に体が慣れてくると、リラックス時に出る脳波(a波)が増え、瞑想をしているときの精神状態に近づくことが分かっている。

断食は、高ぶった脳や神経を静めるのにも効果的なんです。

断食の効果を高めるポイント

・酒、たばこはNG
・好きな音楽やDVDでリラックス
・料理番組を見ない、食品売り場に近づかない
・スマホやケータイ、パソコンは極力遠ざける

ゆる断食中は予定を詰めず、のんびり過ごそう。

スマホなどデジタルな刺激を遠ざけ、好きな音楽や映画を楽しむのがおすすめ。

せっかく体のなかをきれいにするのだから、お酒はNG。

食べ物の映像や、匂いは心を乱すので、避けましょう!

ゆる断食のメニュー

ニンジンリンゴジュースや黒糖入りのショウガ紅茶を飲みながら行う「ゆる断食」に挑戦。

朝食をジュースに置き換える「朝だけ断食コース」なら、誰でも無理なくできます。

これを何度かやって慣れてきたら、週末断食コースにもトライしてみました。
朝だけなんで誰にもできます。

何かに夢中になってたら終わる時間になってます。
ゲームするとか、食べ物以外のYouTube見るとか。

断食には心を静める作用もあります。

リラックスを示す脳波(a波)が増えて、ゆったりと落ち着いた気分にあります。
お腹が空きすぎてイライラすることもあるかもしれませんんが(>_<)

また、余分な水分が排出され、体重がストンと落ちることも。
「朝だけコース」で1キロ減る人もいます」けど、個人差アリ。

さらに「食べなくても意外に大丈夫だ」と気づくことで、普段、空腹でもないのについ食べてしまう「ムダ食い」を減らす効果もあります。

1月は、お正月に新年会など、つい食べ過ぎてしまいます。
そんなときは、断食で身も心もリフレッシュしよう。

食べないことで、胃腸の疲れが取れる。
年末年始で疲れた胃腸をシャキッとリセットしたい人は、週末の休みを利用して、断食にチャレンジ。

重く疲れた胃腸をすっきりリセット、余計な水分や老廃物を出せば、カラダの中から軽くなると思います。


スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました