下駄箱のカビ対策はコレ!除湿剤と芳香剤選び

下駄箱にもカビが生えてきます。
病気にならないように、カビは吸わないように気をつけたいですね。

久しぶりの靴を出す時は要注意。

下駄箱にカビが生えないようにする方法と除湿剤と芳香剤を選びました。
うちが使っている下駄箱カビ防止グッズです。

スポンサードリンク

下駄箱のカビ対策

問題、下駄箱の中でカビが発生しやすい場所はどこでしょうか?

正解は靴を入れている紙の箱。
大事な靴ほど箱の中に靴を保管しますよね。

思い入れがある靴が汚れるのがイヤ。
箱がカッコイイとか、ブランドのマークが見えるのが好きな人もいます。

しかし、箱に靴を入れて、玄関の下駄箱に保存はやってはいけません。
もちろん、キチンとした保存方法で収納すれば大丈夫。

紙でできた靴の箱は湿気を吸いやすい。カビを増やしてしまう原因になります。

もし、下駄箱の中に紙の靴箱があったら見てみてください。
湿気で変形していたらカビがいる証拠。

カビ毒を出すアスペルギルスニガーがいる可能性あり。

もし、靴箱に靴を保管する場合はどうしたらいいか?

靴の使用後のカビ対策

1.ホコリや土をよく落とす
2.しっかりと乾かしてから箱に入れる
3.箱の中に乾燥剤を入れるとさらに良い

湿気は下に下がっていきます。

除湿剤は下駄箱の下段の隅に置きます。
芳香剤は下駄箱の上段に置くと効果的ですよ。

除湿剤

下駄箱専用のカビ予防グッズがあるのでご紹介します。

スポンサードリンク

・バイオ げた箱のカビきれい

バイオ げた箱のカビきれい カビ予防、下駄箱のカビ対策はコレ!除湿剤と芳香剤選び

テレビでもよく登場するカビ予防グッズ。
コジットという会社が作っています。

お値段は734円ですが、ネットだともっと安く買えるはずです。
交換目安は約4カ月。まとめ買いがお得。

うちは「バイオ げた箱のカビきれい」があれば、芳香剤はなくても大丈夫でした。
あれば炭なんかも置いていますよ。

履いていない靴は適度に外へ出して乾燥させると良いです。
靴箱はシワシワになっていたら捨てたほうがいいでしょう。

でも、捨てられない靴箱もあるかもしれませんね。
まぁ。そこは本人の気持ち次第。

芳香剤

・ファブリーズ 消臭剤靴箱用

ピュアクリーンの香り。
お値段は300円ぐらい。

・無香空間 消臭剤 無香料

お値段は500円ぐらい。
他にも芳香剤はたくさんありますが、うちはこれで十分です。

まとめ

玄関にある下駄箱に靴を入れる時はカビ対策として、除湿剤は下駄箱の下段の隅に置き、芳香剤は下駄箱の上段に置くと効果的。

靴箱に靴を入れるときは、靴をキレイにしてから靴を入れる。

除湿剤はバイオ げた箱のカビきれい。

芳香剤はファブリーズ 消臭剤靴箱用。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする