赤ちゃん

子育て

夏野菜の離乳食メニュー食材の栄養素(赤ちゃん用)

これまでに5ヶ月~6ヶ月、7ヶ月~8ヶ月、9ヶ月~11ヶ月、1歳~6ヶ月の夏野菜離乳食のメニューを紹介してきました。 このページでは食材の栄養素を書いています。 ・野菜 ・タンパク質食材 ・大豆製品 ・魚の缶詰、乾物 ・肉類(豆腐) など。 参考にしてみてください。
子育て

赤ちゃんが夏に食べてはいけない果物、野菜、アイス、ポカリ

夏に関わらず赤ちゃんが食べてはいけないフルーツはパイナップルです。 絶対ダメとは言いませんが、8ヶ月以下ならやめたほうがいいですよ。 そして、私も大好きな桃も意外とアレルギーが多いことも判明。 パイナップル・マンゴー・パパイヤはタンパク質分解酵素を含んでいるので、口の中がピリピリすることがあります。 赤ちゃんが夏に食べてはいけない果物、野菜などを表にしました。
病気

あせも・おむつかぶれ・とびひの症状と原因、夏ママの口コミ

赤ちゃんにとって夏の暑さや湿気は肌の大敵。 「あせも」「おむつかぶれ」「とびひ」は赤ちゃんの多い皮膚病。 これらの肌トラブルは、なぜ起こるのか? 症状と原因について探ってみました。
病気

赤ちゃん、夏の肌トラブル予防方法

赤ちゃんは肌が弱いので、夏の肌対策は大切です。 いろんなママさんたちがやっている予防法を聞きました。 お肌はデリケートで人によって性質は様々。 あせも、おむつかぶれ、とびひ以外の肌トラブルも書きました。 私も年をとって、イボみたいなのが増えてきてテンション下がる~
病気

鉄玉子の効果と使い方、貧血→貧鉄→貧酸からの症状はコレ

鉄分不足には鉄玉子がいいですよと紹介させていただきました。 特に女性や赤ちゃんですね。 このページでは鉄玉子の効果と使い方を特集。 鉄不足からなる症状も掲載しています。 鉄玉子の商品は別ページで特集しているので、もし良かったら見てみてください。
病気

ソンバーユで乳児湿疹の肌荒れ治療、ママはシミ消しに期待

ソンバーユってお肌にとってありがたい油です。 効能を見ると色んなものに効くみたいですが、赤ちゃん・子供・ママには本当に助かります。 赤ちゃんの肌荒れ治療にソンバーユを使うのはもちろん、私は顔のシミが多いので1年中使うことにしました。 果たしてソンバーユでシミは消えるのか?期待しています!
タイトルとURLをコピーしました